に投稿 コメントを残す

自分の理想的な体型の指標となる標準体重

ダイエットに関心がある人なら、標準体重という言葉は特に物珍しいものではないでしょう。具体的には自分の身長等を基準にして、統計的に算出された理想的な体重を標準体重といいます。標準体重はBMIを基準値として算出する方法が有名で、自分の身長の2乗に理想のBMI値とされる22を掛けたものが、標準体重として算出されます。自分の身長と体重からBMIを計算した時に、22に近ければ近いほど、病気のリスクが少ないという考え方です。ただし、この標準体重の計算は子供には適用されないので注意が必要です。このように算出された標準体重を一つの目標としてダイエットに励むことは、とても重要なことです。漫然としたダイエットをするより、目標を定めて取り組んだほうが、やる気も出ますし、進み具合もよくわかります。ただし、標準体重はあくまでひとつの指標であり、体の状態によってはそのまま適用するべきではありません。持病や疾患を持っている人は特に専門の医療機関のアドバイスを受けながら、ダイエットに取り組むようにしましょう。病気の治療などで薬を飲んでいる人は、ダイエットや食事制限などで想定外のトラブルが起きることがありすまので、担当医に確認しておきましょう。ダイエット中は特に自身の体調の変化には注意を払い、何か異常を感じた場合は医師の診察を受ける、またはダイエットを中断するという勇気も必要です。ただ標準体重を意識し過ぎて、体重の増減ばかりを気にするのではなく、目的意識を持ちつつ、自身の健康に配慮しながら取り組むことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です